FC2ブログ

Entries

2010年冬のバケーション

私の両親が日本からきて、一緒に小旅行をしています。
両親は都合で5日しかいられないので、
空港から直接近くのリゾートへ。
シェナンドーの山がとおくにみられるみはらしいのいい
コンドをかりて滞在しています。

お台所もしっかりしたものがついているので、
のんびりごはんをつくり~
子供達はスキースクールにいったり
かえってきてからも遊び足りない~ということで
みんなで温水プールにいったり~
のんびり、のんびり、過ごしています。
親戚の皆様、ご友人の皆様、たくさんのお土産ありがとうございました~
長女も長男も、ジナーンも大喜びでした。
今日は、ひいおばあちゃんからいただいたパジャマをきてねています~
(岡山の皆様、ありがと~。母から皆の話を聞いてたのしんでいます~)

1日目の夕食は、ラムにくのオーブン焼きにチャレンジ~

メニューは
ハマスとペッパーの前菜
ラムレッグ(約2キロのかたまり^^;)とお野菜、ジャガイモのオーブン焼き
モツアレラとトマトのサラダ
かりかりベーコンのグリーンサラダ
ガーリックトースト

2日目の朝食
そば入りお野菜の生春巻き
チーズ
デニッシュ
ヨーグルト
牛乳

2日目夕食
骨付きハムステーキ
チーズ入り黄色いピーマンとブロッコリー、トマトの炒め物
グリーンサラダ
キュウリの塩揉み
ライス&ビーンズ(ブラジル風の黒豆の煮物)


ほめ上手なおばあちゃんのおかげで、
ジナーンもトイレに上手に行ける事が多くなってきました~
ぶじにいけると、
それはもう大急ぎで、
パンツもはかずに
ほめてもらいに報告に行きます(笑)





スポンサーサイト



デルマール

今年の夏は、西海岸に行ったのだけど
ラスベガス、グランドキャニオンとまわって
最後におとずれたのは、
大学時代の友人がすむサンディエゴ

家族連れでゆっくりできて、まわりが静かな(うちはうるさいけど。。。)
そんなすてきな海辺の町、デルマール。

友人が見つけてくれたおしゃれな小さなホテルで

雨の降らない、日差しは強いけど涼しい、からりとした
(蚊のいない)休日を過ごしました。

アジア系のレストランも充実していて
アジのたたきを食べたり
お魚料理もたくさん。。。
とろろご飯も食べたり
食も充実。

でもなんといっても
ちょっと鎌倉の海辺をおもわせる
閑静な住宅地にかこまれたビーチが最高でした。

パラソルの下で一日中
海に入ったり、一休みしたり、ボディーボートをしたり

水平線に沈む夕日をながめたり

のんびりしました。

大学時代の友人もママになっていて
子供たちを遊ばせながら
ほっと一息できました。

ちょっと笑えるのは、
おいしそうなパンや~とおもて覗いたら
犬専用のおみせでした
(お犬様~~~)

レゴランドもちかくて
いってきました~

案の定、ジナーンはレゴの町の模型の前で30分以上トラップ
小さなレゴでできた車や船が動くのはふしぎ、ふしぎ。。。
でも長かったナーー

レゴがたくさん浮かぶ流れるプールもあってそれはそれはみんな盛り上がりました。

ちょっと隠れ家的な、でも宝物がたくさんかくれているような町だったなあ

ちょっと遠いけど
またいきたいね~

自由の女神

いつも遠くから眺めていた自由の女神の足元までいってみよ~

ということで、
バッテリーパークというところから出る自由の女神クルーズというのに乗ることにしました。
チケットはオンラインでリザーブしておくのがグッド!
でないとすごーーく待ちます。

このバッテリーパークもハドソン川沿いの気持ちのいいお散歩コースです

ホテルから大人なら30分の道のりを
一時間以上かけて
のんびり歩いて船に~
船の上から見るマンハッタンも素敵~
20分ほどでリバティー島に到着
自由の女神がきょうも美しくたっています。
その昔、といっても明治時代ごろヨーロッパなどから来た移民の人が
最初に見るアメリカはこの自由の女神だったといいます。
祖国から船に乗って移民として数週間から数ヶ月旅をしてきた人たちにとって
この女神はまさに自由の象徴でした。
そういえば映画のタイタニックでも
主人公が雨にぬれながら船の上に立ってこの女神を見つめるシーンがでてきましたよね!
まさにそんな感じだったんだと思います。
右手にはランタン
左手には本を持っています
この本の下を見上げながら歩いたいたら
ジナーンがしきりに
ブック、おちてくるねー
と心配そうにいっていました~(笑)

自由の女神は1800年代にフランスから贈られたプレゼント
その当時、つくるのも、今よりずっと大変だったはず。
女神の足元にある博物館でその当時の様子を展示していました~
実寸の女神の足や顔も展示してあって写真も取れます~
おおお~~きい~~~
女神のたつ足台の上まで上がったのですがそれでももーすご~く高くて
長男も長女もしきりにこわいこわいといっていました。
頭まで行けるチケットは数ヵ月後までいっぱいだそうですが予約すればいけるようです~

チャイナタウン


泊まったところの近くには

チャイナタウンとリトルイタリーがありました。

一日目の夕飯は、チャイナタウンで。

チャイナタウンは、日本の横浜にあるものとも
また違った雰囲気
でも、活気があって
食にあふれているところは
いっしょかな~

店先で売っているフルーツも
お魚屋さんも
う~ん
チャイナだー

いろいろ迷ったけど
飲茶もだしてくれる
キッズフレンドリーな
お店に行ってきました

Jing Fong Restaurant

NYのお店は隣の席との間が近いことが多くて
子供がにぎやかな(うるさい)我が家には
なかなか厳しいのですが
ここは広々したスペースで
グッド!

春巻きもシュウマイも餃子もたべたいけど
やっぱりあんかけそばもたべたい
なんていう欲張りなひと(我が家)にはぴったりです~

クレジットカード社会のアメリカだけど
なぜか中華系のお店は
いつも現金のみの支払いのことが多くてここもそうでした。




グランド ゼロ

今週は三連休

と、いうわけで(?)一年ぶりにニューヨークにやってきました

今回のパパさんのテーマは、ロウワーマンハッタンです。

到着したその足で、グランド ゼロに行ってきました。
この夏、あるテレビ番組をきっかけに長男と長女に9・11について
説明したり話し合ったりする機会があり
いちどつれていきたいとおもっていました。

思っていたよりもずっと広いグランドゼロ
こんなに広い範囲にあった建物が
急になくなるなんて。。。


ちょっと緊張しながらおとずれた
ビジターセンター

たくさんの写真の展示やビデオ上映とともに
壁には、当時御家族や御友人が掲示板にはった
行方の知れない方々の写真や特徴ののったビラのコピーや
なくなった方々の写真の展示もありました。

たくさんの人々の写真のかずかずに圧倒されながら
子供たちとみてまわりました。
お子さんと写った写真がのっていて
この子たちのお父さんやお母さんだったんだね。
みつかったのかな?
と長女も長男もそして私たちも
いろんなことを思いながらしばらくそこですごしました。

なくなった方々のご冥福をお祈りするとともに、
ご家族の方々に心より哀悼の意を表します。
このようなことが2度とおきませんように。

長女や長男やジナーンが
平和を愛する人に、
いのちを大切にする人に
なりますように。


今、グランドゼロは新しいビルを建てています。
9・11から10年になる来年の2011にオープンする予定とのことです。



Appendix

Extra

プロフィール

すずな

Author:すずな
~すずなのお家へようこそ~
夫の転勤でアメリカ東海岸にすみはじめて五年目になりました。小学校に通う長女、長男と幼稚園に通うの次男と五人暮らしです。毎日の出来事やであった美味しい食べ物の事などを書いていきたいと思います。

FC2カウンター

すずなのおうち アクセスカウンター

メールフォーム

いつもおたよりありがとうございます~。コメントなどはこちらからおねがいします~。

名前:
メール:
件名:
本文:

twitterはじめました~

    follow me on Twitter
    携帯でとった写真もアップしています。